BSA (ウシアルブミン) ・ バイオ関連製品開発 ・ 医薬品製造技術指導 ・ ワンセルカウンター ・ ガラスボトム ディッシュ ・ 細胞培養用ディッシュ|神戸 | 株式会社アイビック

プラスチック製細胞計数盤 (FPI販売)

細胞計数盤 (ワンセルカウンター)

感染性のサンプルも安全に計数できる簡単操作、安全超安価なプラスチック製の使い捨て細胞計数盤です。(@150/枚)

とても使いやすく、便利で価格も安く、経済的なセルカウンター(細胞計数盤)です。

w-plate.jpg
ワンセルカウンターの写真
cell02.jpg
細胞計数窓
w-koushizu.gif
グリッド・パターン
w-kouzou.gif
構 造 図

※計数部の深さは0.1mmです。

w-kakakuhyou.gif

仕様・価格表


※この製品は2007年7月1日より株式会社エフピーアイの取扱いとなりました。

お見積り、ご注文、サンプルのご用命エフピーアイ(詳細はこちら)へお願い致します。

【 取扱説明書 】

『取扱説明書』はこちらのPDFファイルをご利用下さい。 ⇒ pdficon-50.gif

【 ワンセルカウンターの 特 長 】

① 操作が簡単 (組み立て済み、洗浄不要)
カバープレートは組み立て済みですので計数の前に予めカバーグラスを装着する手間や計数後に洗浄作業を必要としませんので、作業効率が極めて高い。

② 安 全 (バイオハザード対策)
安価で使い捨てですので、ウィルス性や細菌性などの感染性のサンプルの取扱いに際しても研究者の安全が確保されます。 バイオハザード対策の必要なバイオセーフティー レベル3(BSL3)での使用にも最適です。

③ 容易に計数 (シンプルなグリッド パターン)
シンプル使いやすく考案されたグリッド パターンを採用しているため、容易に計数できます。
グリッド線は6ミクロン(細線)、14ミクロン(太線)と細く正確なパターンです。

④ 目が疲れにくい
細胞計数部の底は平滑で凸部の格子になっているため、光を反射せず、長時間計数作業を続けても目が疲れにくい。また、細胞の広がりもスムーズです。

⑤ 文字が書ける (検体番号や細胞数をペンで書き込める)
本体上部が梨地になっているために検体番号やカウントした細胞数を書き込むことが出来、データ整理が容易に出来ます。

⑥ 2サンプル同時に計数
1枚のプレートで2サンプルが計数できます。 また、複数枚並べて短時間に多数のサンプルを計数できます。

⑦ 持ちやすい
作業効率を考慮して持ち手部に湾曲をつけ持ちやすくしました。

⑧ 接着剤不使用
カバープレート組み立てには接着剤を使用せず、きっちりとしたはめ込み方式なので正確に本体にフィットし本体との間隔を確保します。

⑨ 1枚(2サンプル用)が@150(1サンプル@75)と超安価であるためにとても経済的です。

w-gurafu.gif

ガラス計算板、自動セルカウンターとの比較データ


詳細はこちら